色々な工夫で節電できる洗濯機ガイド

色々な工夫で節電できる洗濯機ガイド

エコ家電の一つである洗濯機選び

我が家の洗濯機は、もう20年使い続けています。故障も一度だけで、修理して今だ、大事に使っています。でも、そろそろ買い替え時です。子供に洗濯機の音がうるさいから、もっと静かのに買い替えてといわれています。そういうこともあり、いろいろといまどきの、洗濯機を調べてみたのですが、20年も経つと洗濯機もすごく進化していますね。子供が高校生で、運動部に所属していることと、主人が汗かきであることを考慮して、汚れだけでなく、汗・臭いもしっかりと落としてくれるものが良いのですが、これって洗濯機の役割ではなくて、洗剤の役割だと今までは思っていました。でも今は、真空超音波洗浄効果というものがあって、襟や袖をピカピカにしてくれる洗濯機を見つけました。洗剤を汚れの芯まで浸透させて洗浄すろことができるそうです。すごいですよね。これだと、漂白剤知らずになりそうですね。

後は、子供が言っていた音が静かな洗濯機ですが、これは知り合いが使っているのですが、共働きの知り合い夫婦にとっては、夜中でも洗濯ができるということで、重宝しているそうです。それから、主婦としてはランニングコスト面ですね。電気代に水道代。節電・節水により、家計が少しでも楽になれば助かります。お風呂の残り湯の再利用は今や、節約主婦の間では当たり前のようになっていますよね。そのための専用ホースが付いていたり、汚れに応じて洗剤なしで洗濯することができたりと、洗濯機もエコ家電を代表する家電の一つです。いろんな機能が付くと、価格も高くなるので、自分の家族に合った洗濯機選びをしたいと思っています。

おすすめ情報

Copyright (C)2017色々な工夫で節電できる洗濯機ガイド.All rights reserved.